温泉【глрячий источник】

基本的に裸を見せるということは温泉でも水着という欧州文化の人たちは

抵抗があると思います。

夫もその一人で、夫と温泉に行く時は家族風呂を予約して貸し切りで入ります。


久しぶりに家族風呂を予約して温泉へ。

水質は有名な温泉には負けましたが、

設備が綺麗で感動でした。


リラックスした時間が過ごせました。

本日行った温泉はこんな感じです。

Nijino yu1.jpg

温泉というかスパですね。洗面所×2、トイレとおっきいテレビ(うつってませんが)

ソファと机。その他ドライヤー等。

Nijino yu2.jpg


部屋には身体を洗うシャワーやシャンプーなどがあり、個室用のお風呂。

外に出ると

Nijino yu3.jpg


露天風呂!(*´ω`)



気持ちよかったです。

虹の湯の家族風呂です。

奈良と大阪にあるスパのチェーンみたいです。

90分で6000円。

家族風呂も8種類くらいあるみたいで、また利用したいと思います。


しかし、大分の温泉はやっぱり水質が違うし、温泉好きな夫ならぜひ連れて行って欲しい場所。

少し記憶をさかのぼってご紹介したいと思います。

夫と訪れた、夫絶賛の温泉。


Satono yu4.jpg
温泉は撮影禁止だった為、サイトより引用。

湯の花が凄いです!!(゚д゚)!硫黄のニオイ!夫も湯の花に興奮。

温度も私たちの好みの熱め。

他の形の温泉もあります。確か全部で3種類。

Satono yu1.jpg

離れの家?に泊まらせて頂きました。

Satono yu2.jpg

女将さんはロシア旅行にも行ったことがある人(*‘∀‘)

そして少しドライブするとロシアにゆかりのある神社、広瀬神社があります。

広瀬神社の階段を上ったところからの景色。

広瀬神社2.jpg

竹田市出身で軍神第1号の海軍中佐、広瀬武夫命を主祭神とし、竹田市を含む旧直入郡(現在はほぼ全域が竹田市内)内の戦歿者等の霊1400余柱を合祀している。
(引用:Wikipedia


広瀬武夫は1897年(明治30年)にロシアへ留学してロシア語などを学び、貴族社会と交友し、その際に出会ったアリアズナ・アナトーリエヴナ・コワリスカヤと恋仲であったとも言われています。

広瀬神社内に資料館があります。

広瀬神社.jpg
貴重な写真ですよね!

記念に広瀬神社の天然石ストラップを購入して帰りました。

ロシアとの縁を感じた旅行となりました。


さて、話は温泉に戻って。。

ロシアでも温泉に行きたいなーと思って探してみると、、

ありました!このサイトを引用しています:https://www.gazeta.ru/lifestyle/style/2015/02/a_6426537.shtml

チュメニ
Горячий источник1.jpg

臭素、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルを含み、40°Cくらいのお湯だそうです。

気持ちよさそう!


アルタイ
Горячий источник2jpg.jpg

ラドン温泉らしいです。自己免疫力を高めてくれたり、アレルギーなどの鎮静効果があるのだとか。


カムチャッカ
Горячий источник3.jpg


日本からそう遠くないカムチャッカ。

カムチャッカのお湯は熱いそうです。火山岩があるそう。
火山岩があるということで、ミネラルも豊富なようですが、ミネラルとは無機質のことで、金属元素が多いです。
その金属元素の中には有害なものも含まれる場合があるので、飲む場合には注意した方が良いみたいです。


ソチ
Горячий источник4.jpg


ソチの温泉は硫黄のニオイがするらしく、これは期待大ですね。
大分の温泉と少し似ているのでしょうか?(#^.^#)
温泉卵作りたいです(笑)


バイカル
Горячий источник5.jpg

バイカルの源泉は100度近くあるらしいです。
もちろん、温泉のお湯はそこまでは熱くありません(笑)でも割と熱いらしいです。

場所によっては温度は一定ではないらしいです。
バイカル湖もある観光スポットなので、リゾート施設がたくさんあるそう。日本に近いのも魅力ですよね。



まだ日本にしばらくいるので、日本で家族風呂のある温泉をしっかり堪能したいなと思いました(^-^)

もちろん、バーニャもいいのですが やはり温泉は最高(*‘∀‘)


ランキング参加してます('ω')ノ


知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック