ソ連時代の刺青の意味

ロシア人の刺青に対する考え方は、

日本人が「刺青=ヤクザ」と認識するのと少し似ています。

ですが、アメリカのタトゥー文化の流入に日本の若者は未だ保守的(日本の社会が受け入れることができない、と言った方がいいのか)で

今のロシアの若者の間ではかつての「刺青=犯罪者」という認識から「刺青=オシャレの1つ」という認識に変化しました。

今やロシアの刺青も"タトゥー"という認識に変わりました。

私のロシアの妹も、ドレッドヘアーにタトゥーというかなりファンキーな感じです。

こんな感じです。(※写真は妹ではありません。イメージです。)

ロシア人の女の子のドレッドヘアー。似合ってますね。

косы дреды.PNG

こんなさりげないオシャレタトゥーを入れていたり、過去とは認識が変わりました。
тату.PNG
(引用:Самые Красивые Тату (СКТ) ВК)

ロシアの犯罪者の刺青を知ったきっかけ

私がオーストラリアに滞在している時、タトゥーのお店が立ち並ぶお店周辺で働いていました。

毎日タトゥーだらけの人を街で見たり、話したりしていると私は影響されてきて、

色んな柄があるのでタトゥーの写真集などを見るようになっていました。(見るだけですw。)

そして1冊の本に出会いました。





まぁ、ロシアに対するイメージがますます悪くなる本ではありますね(笑)

これをきっかけにロシアの犯罪者の刺青について知りました。

しかしオーストラリアの書店にてロシアに対してポジティブな本は殆ど見かけず。

ロシア人の女の子とデートする為の本や、以下のようなスラング本は見かけました。



ロシア好きとしてはこういう本ばかりで悲しいです。

話は脱線してしまいました。

ソ連時代における”刺青”ではどのような意味があったのか。


ソ連時代、刺青はロシアの犯罪者や刑務所のコミュニティでの犯罪歴やランクを示すものでした。

また、軍人の間でも、自分自身が従事している業務や血液型を関係者に知らせる為に刺青があったそうです。

船員も同様。刺青というのは、ステイタスを示すものだったようですね。

ソ連の軍人の刺青

ソ連軍の刺青柄.PNG

まずは歴史からみていきましょう。

歴史

犯罪歴を示すものとして刺青は頻繁に使われる前から試みられており、1863年に禁止された。

1846年まで軍から逃亡した者には左手に刺さった十字架が入れられ、重労働の刑に宣告された囚人は"ВОР"のタトゥーを顔に入れらる。(1846年には"КАТ"という文字に変更される。)

1930年代に入ると、刺青は犯罪者のカーストを示すものとして出現しだし、第二次世界大戦後まで続く。

グラグ制度(ソビエト連邦の内務人民委員部(NKVD)、内務省(MVD)などにあった強制労働収容所・矯正収容所の管理部門のこと)の元、軽犯罪でも短期間収容できるようになり、1941年にはその労働力は約30万人まで増加した。
その中で刺青は法を犯したものと政治犯とで区別する役割を果たす。

囚人たちの刺青は刑務所内のコミュニティにおいてのステイタスや、犯罪歴、未遂したこと、誰のコミュニティに属しているかなどを表すもので、不正に刺青を入れた場合は、囚人自身でガラスの破片などを使ってその刺青を取り除き、死をもって償わされるほどのものだった。


刺青のそれぞれの意味とは?
(こちらから、以下の記事の引用及び、翻訳と編集になります。:12 Russian prison tattoos and their meanings https://www.correctionsone.com/prison-gangs/articles/8688136-12-Russian-prison-tattoos-and-their-meanings/

●スター

Thieves’ stars.PNG

スターがどの位置にあるかでステイタスを示すことが出来る。
膝にあるスターは敬意の対象となり、「誰の前でもひざまずかない」という意味である。


胸にあるスターは刑務所内で最も尊敬される人である。

stars on the chest.PNG

●レーニンやスターリンのポートレート

射撃部隊から身を守るために入れられたそうです。

レーニンのポートレート.PNG


●軍服のオーナメント

軍で使われるオーナメントは、刑務所での位置づけを表す。
主将、中佐、大佐などでランクされる。

軍服のマーク.PNG


●オスカルズ

威嚇している虎、ヒョウ、オオカミなどは「オスカルズ」と呼ばれ、当局に対する敵意を表す。

Oskal.PNG

●蜘蛛

右肩に蜘蛛が入っている場合は窃盗を意味し、蜘蛛が降りている場合は過去に窃盗歴があることを示す。

蜘蛛.PNG


●クレムリン

クレムリンは服役した期間を示し、体のいたるところで見られます。塔の数は罪の数を示し、象徴的なソ連の刺青を表しています。

クレムリン.PNG




●手かせ

手かせ、手錠は5年以上の収容の刑を意味し、よくクレムリンと共に手に見られる。

manacles.PNG


●恨み

よく歯をむき出しにしている犬が描かれる。警察や権威に対しての恨みを表す。
(それにしても、このタトゥーなんか安っぽい、、)

grudge.PNG



●リング

リングがあると囚人であることを表し、リングの種類によって犯罪歴が分かる。

rings.PNG


●女性

女性は刑に召喚されたことを意味する。
もし胃の位置に女性があれば売春婦であることを示す。

woman.PNG


●花

有刺鉄線にまかれていたり、短剣を囲んだチューリップやバラは18歳未満で収容されたことを示す。

flowers.PNG


●スカル

スカルは権力に対する反抗をしめし、むき出した歯はソ連の権力に対して恐れていないことを示す。
看守などに立ち向かうことでこのタトゥーを得た。

skulls.PNG





いかがでしたか?

記事を作成しながら、怖い世界を覗き見た気がしました。

このロシアのタトゥーを真似するアメリカやヨーロッパの若者がいるらしいですが、意味も知らずに入れているとしたら、恐ろしいなーと思ってしまいます。

ヘヴィーな時代を生き抜いて今の割と平和なロシアがある気がします。

それにしてもこれらのタトゥーがある人にあったら絶対ビビってしまします(*_*;;)




ランキング参加してます('ω')ノ




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック